若狭の故郷へ


12月2日から4日、二泊三日で若狭に出かけて来ました。
もう田舎の実家が無くなって何年になるでしょうか!!
田畑や山は残ったままですが家は診療所の先生のお宅となってます。
親戚が何時も寄るようにと言ってくれるので一泊させてもらいました。
田舎は広いですね。お庭も前栽が有りゆったりと致してます。夜は久し振りに近くの友も来てくれて
夜の更けるのもお構いなくおしゃべりに花が咲きました。
a0232543_12024255.jpg
a0232543_12033693.jpg
そして近くに母の縁者で私とは又従妹なる人の旦那さまが漆器を作っておられるのでその工房にお邪魔しました。定年退職後独学で勉強されて、趣味が高じてときおり展示会をされてます。
京都でなさる時はご案内を頂く予定です。漆を掛けての作品でした。(一枚頂きました。)
a0232543_13192281.jpg
a0232543_13173867.jpg
二日目は毎年お出会いする友人と三人でホテルに泊まり旧交を温めました。友人の車で小浜近郊をドライブしたり、行きたかった空印寺に行きました。
伝説のように若狭に伝わる物語です。人魚を食べて不老不死となり800年も生きて”八百比丘尼"と言われています。入定洞が今も有ります。八百比丘尼が愛した椿もありました。
若狭の湾の側に人魚のモニューメントが・・・
a0232543_13495657.jpg
a0232543_13503339.jpg
a0232543_13510438.jpg
a0232543_13512842.jpg
宿の窓から湾に沈む夕陽・・遅すぎました(涙)クリスマスモード。この地まで中国の観光客です。
a0232543_13521911.jpg
a0232543_13523914.jpg
山里は紅葉には遅すぎました。12月ですものね。
a0232543_13542277.jpg
a0232543_13531030.jpg
a0232543_14082810.jpg
a0232543_13535449.jpg
のんびりと過ごせた日々、それぞれに感謝して又訪ねたく思いつつ帰路につきました。有難う御座いました。


[PR]
# by ekocyan2 | 2017-12-07 14:17 | 日本の旅 | Comments(2)

長野、富山へ Ⅱ

お昼ご飯を終えると室堂平散策です。途中バス乗り場で案内の方が此処でおにぎりかって行かれたらは!!
と進められるも無視・・高所に来ますとなる程、メッポウ値段の高いお昼です(けち臭い事)笑
周りを囲む立山連峰は圧巻です。  空も澄んで、空気も水も美味しい場所にいられるだけで幸せでした。
みくりが池・室堂平広場、近辺には高山植物見ることが出来ましたが!矢張り7月頃が見頃でしょうね!!
a0232543_16381031.jpg
a0232543_19455416.jpg
a0232543_19383328.jpg
a0232543_19405250.jpg
a0232543_19435178.jpg
石畳を歩く両側に立山室堂に咲く高山植物に会えました。チングルマの花後、ミヤマトラノオ?オダテ、
 クロトウヒレン、ミヤマリンドウ、ミヤマアキノキリンソウ、ワレモコウ、カライトソウ、ワタスゲなど等。
a0232543_20341268.jpg
a0232543_19452293.jpg
a0232543_19431284.jpg
a0232543_19443808.jpg
a0232543_19420384.jpg
a0232543_20382952.jpg
a0232543_07573513.jpg
a0232543_20371661.jpg
a0232543_07581802.jpg
a0232543_19423223.jpg
9月より、7月から八月までの間がもっとも可愛い花達に沢山会えるようです。。。。
そして時間たっぷり取って室堂辺りに宿を取りたいです。弥陀ヶ原、美女平・・ゆっくり散策したいものです。
私達は此処からバスで立山駅に向います。そして私鉄に乗り魚津市に行きました。

仲間のお一人が是非金太郎温泉に泊まりたいとの希望で長い移動でした。さすが名だたる温泉良いお湯でした。かけ流しです。来る事が出来良かったです。魚津市は私は初めての地です。夜は凄い雨音で心配してました。
6日は朝から雨、マイクロバスが予約されてて、楽々観光です。雨も小降りになり高岡へ国宝の禅寺「瑞龍寺」見学です。加賀藩二代藩主前田利長の菩提樹です。紋が梅鉢で実家と同じ、曹洞宗で身近に感じました。
a0232543_07584163.jpg
a0232543_21262186.jpg
高岡市に銅器日本一と言われる高岡大仏が鎮座されてます。今まで焼失に合い高岡銅器の職人によって再建されました。富山と言えば・・薬でしょう。昔各家庭に常備薬として薬箱が置かれてました。「富山の万金丹」!!
そして北前船回船問屋の”森家”の建物を見せてもらいました。日本海交易で活躍。明冶11年頃の建築様式。物流だけでなく文化の礎となった様子も伺えます。 裏庭に廻れば其処海、なるほどですね。
a0232543_21281360.jpg
a0232543_21293347.jpg
a0232543_21285693.jpg
帰宅の頃は雨も止み、富山駅まで送って頂き北陸新幹線で夫々の地に別れました。気楽な仲間との貴重な時間有難う御座いました。次なる予定も決まり最早心急く思いです。金太郎温泉、良くてリピ-ターになりそうです。
a0232543_21300510.jpg
a0232543_21303379.jpg
     














[PR]
# by ekocyan2 | 2017-09-09 22:23 | 日本の旅 | Comments(6)

長野、富山へ Ⅰ

9月4日~6日まで二泊三日の旅です。何時もの親類縁者”お元気会"・・6名です。お天気も良くて!!
関東、関西組みそれぞれ長野松本へ集合です。12時過ぎ到着。まずはお食事、此処ならお蕎麦でしょう。
夏休みも終わっていますのに何と大勢の登山者でしょうね。シニアの多さにも驚きです。自分も含め年齢も
同じ感じの方ばかり?(笑)
a0232543_13240483.jpg
何度か訪ねている町、歩いて松本市内観光です。国宝松本城、別名鳥城と呼ばれています。松本公園散策です。
a0232543_13480816.jpg
a0232543_13565284.jpg
a0232543_13333546.jpg
a0232543_13474673.jpg
松本市出身の「草間弥生美術館」が有ります。外見だけで通過です。皆さんお好みでなく(笑)
旧制松本高等学校が今は市民の憩いの公園、図書館、資料館として活用されてます。
a0232543_14100150.jpg
a0232543_14103733.jpg
a0232543_14382155.jpg
歩く事約18000歩、喫茶店により一休み・・・夜は宿の食事で無く歩いて近くの郷土料理です。
信州は馬さし・・食べたかったです。赤みはトロのように美味しかったですね。
ヤマメの串焼きこれも美味しくて、りんごサラダなどお変わりでした。ご馳走様でした。
a0232543_14345851.jpg
a0232543_14361893.jpg
5日、素晴らしいお天気です。朝早く松本から信濃大町へ列車移動・・其処からバス、トンネルトロリーバス、
黒部ダムです。ダム展望台までの階段220段、辛い階段でした。途中黒部の湧き水、レインボーテラス
(見えましたが写真は無理でしたね)
a0232543_15193772.jpg
a0232543_15211119.jpg
a0232543_15220833.jpg
a0232543_15232366.jpg
a0232543_15224635.jpg
a0232543_15243485.jpg
a0232543_15285289.jpg
a0232543_15293565.jpg
黒部ダムから室堂へ移動です。ケーブルカー、トンネルトロリーバス乗継です。



More続きます。
[PR]
# by ekocyan2 | 2017-09-08 16:31 | 日本の旅 | Comments(4)

恵那の旅




夏休みも終日に近い日29日から一泊で岐阜県の恵那に出かけました。娘夫婦とあちらのご両親とです。
私は現地へ直行です。名古屋まで新幹線そして中央線乗り継ぎ恵那駅です。途中多治見を通過。ここは日本一に近いほど暑い所とのイメージです。恵那も高地、山に囲まれた所外気温30度でした。
散策やハイキングには良いところがありました。暑い夏、温泉三昧と美味しい食事で満足でした。
30日「恵那峡めぐり」に行きました。
a0232543_20091520.jpg
恵那峡は、木曽川をせき止めて造られた人造湖だそうです。人口と自然の美しさが調和して素晴らしい景観です。四季を通じて、折々楽しめるようです。今回は見れなかったですがカモシカの生息地、オシドリ、マガモ
野鳥のさえずりも聞けるそうです。遊覧船では何れも残念でしたが。
a0232543_20203506.jpg
a0232543_20221840.jpg
a0232543_20225196.jpg
周りには奇岩のオンパレードです。獅子岩、品の字岩、屏風岩など等。説明聞けばそれなりに見えるのですね。
ガラス越しと動きながらの撮影もうぶれぶれの画像です。
a0232543_20300551.jpg
a0232543_20334853.jpg
a0232543_20432372.jpg
a0232543_20442613.jpg
近くの銀の森に寄り庭園散策です。とても広い空間でした。夏休み最後日、近くこんなに大勢の人かと驚きです。
a0232543_20501845.jpg
a0232543_20513583.jpg
皆が元気で楽しい夏の休日に呼ばれた事を感謝するのみです。
今年の夏の暑さは、殊の外厳しいものでした。
健康に留意しながら又次なる機会を待ちたいものです。有難う御座いました。




 





       



[PR]
# by ekocyan2 | 2017-09-01 21:08 | Comments(4)

墓参と片山津温泉

毎年、主人の実家の墓参に子供達と行きます。今年は夏のバケーションをかねてなんて
子供達のプランに招待です。何の予備知識も無く出かけた片山津温泉・・結構癒されました。
今年はこの時期しかも北陸!!曇り時折雨・・まだ梅雨明けとなってない様子でした。・・・
石川県加賀市にある片山津温泉、矢田屋の前には柴山潟の湖が広がってます。
晴れてれば白山も見えるはずです。
a0232543_10104311.jpg
a0232543_10111410.jpg
温めのお湯に何度入りましたでしょうか!!湖の周りサイクリングやウオークが楽しめます。一日に七回も湖面が変わると言われる柴山潟・・浮御堂もありました。少し時雨れる中、散策です。
a0232543_10181641.jpg
a0232543_10184301.jpg
a0232543_10191585.jpg
お昼を以前行って美味しかった地元のお魚ばかりの回転すしです。福井駅前にあり・・此処には行きたくて所望しました。福井駅前と言えば恐竜公園です。凄いモニュメントです。全体像は写してなくて無て・・・
a0232543_10281764.jpg
a0232543_10292893.jpg
a0232543_10295146.jpg
a0232543_10301473.jpg
故郷の義兄や義姉達も年を重ねていました。腰を悪くして歩くのが少し不自由な義姉も元気で久し振りの我々にとても喜んでくれました。94歳・・娘夫婦と暮らして幸せだと感じたことです。
a0232543_10432040.jpg
お天気は少し曇りでしたがそれなりに意義ある墓参や旅が出来た事に感謝です。


[PR]
# by ekocyan2 | 2017-07-27 11:08 | 日本の旅 | Comments(0)