人気ブログランキング |

東海道五十三次の内…関宿

五月二日・・・大型連休の一日ぐらいは何処かへ…と子供に誘われて。「関宿」見学です。何時が込まないかと
考えた末、出かけたのですがやはり行くときは大変な渋滞でした。引き返そうと言いながら、出かけて良かったです。
古代三関のひとつ「鈴鹿関」が置かれていた所です。関の名は鈴鹿関に由来しているようです。
江戸時代に東海道53次の江戸から数えて47番目の宿場町だそうです。参勤交代や伊勢詣での人々でにぎわいました。
唯一歴史的な街並みが残るので国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されてます。
江戸時代から明治時代にかけて建てられた古い町並み、200軒余りが残っています。
a0232543_09441197.jpg
a0232543_09451352.jpg
a0232543_09431698.jpg
a0232543_09454283.jpg
a0232543_09484663.jpg
a0232543_09481401.jpg
a0232543_09444587.jpg
a0232543_09434807.jpg
a0232543_09571041.jpg
今も営業されてる宿あり、外人客がお泊りの様でした。
百五銀行、質屋、髪結いの看板、懐かしく拝見です。町は生活と共に馴染んでました。
a0232543_09522800.jpg
a0232543_09474654.jpg
a0232543_10061688.jpg
a0232543_10145218.jpg
a0232543_10163363.jpg
a0232543_10195183.jpg
軒にはツバメが巣を作っていました。そして可愛い花の鉢も癒されました。
a0232543_10183582.jpg
a0232543_10064774.jpg
a0232543_10214822.jpg
お天気も良く素敵な散策日でした。何よりも観光客が少なくゆっくりできました。
昔にタイムスリップして、静けさ漂う町並み、穴場でした。アリガトウ!!






# by ekocyan2 | 2019-05-12 10:39 | 行事 | Comments(2)

長浜曳山祭り



兼ねてより聞き及んでました「曳山祭り」・・お誘いを受けて4月14日~15日。一泊で上海クラブの方と行きました。
歴史は古く、何百年続いています。日本三大山車祭りの一つです。今では「ユネユコ無形文化遺産」に登録されてます。
13日~16日と長きに渡っての祭り。私達は中日に出かけ最高日の見学ができました。
a0232543_11041499.jpg
町中で守り継がれている”子供歌舞伎”狂言とも呼ばれてます・・素晴らしい事です。5歳から12歳の男の児が
女形にもなり熱演です。随分とお稽古された様子、大人も子供も凄いなぁ・・と感嘆です。
上手くて、可愛くて、いじらしくて、胸熱くなるのです。
a0232543_11150506.jpg
a0232543_11201524.jpg
大人も女の子も陰で支えています。町人の協力で伝統文化が守られ日本の良きものが残されていく事に
感謝でしょう。お天気は曇り時には小雨でした。夕方7時頃より商店街の通りを「夕渡り」がありました。
商店街を親に付き添われながら豆役者たちは”見えを切り”ます。歌舞伎のお練りでしょう!!
a0232543_11274670.jpg
a0232543_11272522.jpg
a0232543_11361474.jpg
a0232543_11341876.jpg
a0232543_14084768.jpg
a0232543_14232459.jpg
a0232543_14281377.jpg
次の日15日、今年出されている4つの山車が八幡宮に集い、子供狂言が奉納されます。
それを観るため設置された桟敷で拝見することが出来ました。
a0232543_11294067.jpg
a0232543_14344582.jpg
a0232543_14375499.jpg

a0232543_14415907.jpg
a0232543_14114601.jpg
a0232543_15050583.jpg
境内横はもうすっかり桜は散ってました。ゆゅくり、ゆったり山車祭り、沢山の感動頂きました。

a0232543_14443357.jpg
またいつか訪ねたい祭りでした。ご一緒出来たメンバーとの楽しさは格別.感謝のみです。アリガトウ!!








# by ekocyan2 | 2019-05-09 15:18 | 日本の旅 | Comments(2)

桜追っかけ 4月1日~4月9日



今年も又大好きな桜シーズン。色んな所に出かけて来ました。
○淀川河川公園 背割堤へ・・随分前に一度観て、見事さに、今回も出かけました。
少し花冷えの日でした。4月2日・・五分咲きでした。
宇治川(淀川)と木津川に挟まれた堤防に約220本約1.4キロの桜トンネルです。素晴らしい光景でした。
でも昨年の台風で傷んだ木や倒れたのもあり、寂しく感じました。
a0232543_08180651.jpg
a0232543_08193109.jpg
a0232543_08171031.jpg
a0232543_08185875.jpg
a0232543_08200844.jpg
a0232543_08203916.jpg
○お天気がとてもよく暖かな日、京都へ。予想はしていましたがこれ程の外国人観光客とは驚きでした。
着物を着た人たち大勢で街歩き、賑やかです~
良く歩く道を・・白河通り、円山公園、南禅寺、野村別荘界隈、往復20000歩でした。
(そしてまりさんに国際交流会館で偶然お会いしました。嬉しい時間でした。アリガトウ)
a0232543_08585616.jpg
a0232543_08592750.jpg
a0232543_09030895.jpg
a0232543_09083440.jpg
a0232543_09095546.jpg
a0232543_09103619.jpg
a0232543_09105695.jpg
○4月9日 予てより一度は見てみたかった桜の名所です。そして平成最後の桜追っかけですね。
福井県の福井市にある足羽川(アスワガワ)駅から歩いて15分ぐらいでした。
此処も堤防に600本、矢張り桜トンネル約2.2キロ。ここまで来ますと人も混んでなくて!!
”日本の桜名所100選”にも選ばれてます。足羽神社に天然記念物の枝垂れ桜が見事でした。
宮司さんいお訪ねして(カタクリ)の咲く場所も教わりました。
お食事も美味しく、仲間とのおしゃべりも道中沢山出来ました。「青春18切符」使用
何だか得した気分で至福の旅でした。感謝です。
a0232543_09334726.jpg
a0232543_09345196.jpg
a0232543_09352327.jpg
a0232543_09390509.jpg
a0232543_09383209.jpg
a0232543_09402433.jpg
a0232543_09395245.jpg
a0232543_09410595.jpg
a0232543_09421380.jpg
a0232543_09584293.jpg
a0232543_09592418.jpg
○万博記念公園にも出かけてみました。桜も綺麗でしたがチューリップが圧巻でした。
a0232543_10063869.jpg
a0232543_10073653.jpg
a0232543_10081740.jpg
a0232543_10095277.jpg
a0232543_10212626.jpg
a0232543_10110472.jpg
今年も桜追っかけ出来、幸せでした。長い期咲いてくれた桜です・今まだ八重桜花盛りです。






# by ekocyan2 | 2019-04-20 10:30 | 日本の旅 | Comments(0)

初めてのスリランカ・8日間 2月20日~27日 Ⅲ


キャンディを後に南最大の街ゴールへ大移動です、ここへの途中2004年に起きた大津波を
慰霊する本願寺仏舎に詣でる。あの当時4万もの人が犠牲となりました。少し傷跡も残っていましたが。。
殆ど復興してました。日本も多くの援助した記録もありました。
a0232543_10044988.jpg
a0232543_10060457.jpg
そして赤茶色の塀に囲まれる旧市街見学です。ここでほんの少しの小雨に降られました。
要塞の中に侵略時代のオランダ教会や岬の先端にある灯台。植民地時代のムーン要塞の中には時計台などまだ時を経て
時間通りに時を刻んでいます。
a0232543_10203439.jpg
a0232543_10280712.jpg
a0232543_10172192.jpg
a0232543_10324751.jpg
a0232543_10185179.jpg
インド洋では若者が楽しそうに泳いでいましたが・・女性のビキニはは見かけませんでした!!
街中にはガジュマロの木が・・・
a0232543_10332477.jpg
a0232543_10194881.jpg
最後の観光はゴールからコロンボへ。ゴールのホテル連泊はとても良かったです。欧米人も多く最近建ったホテル。
オーシャンビュー、ダイナミックで素敵でした。インド洋に沈む太陽写真よりゴージャスに感じましたね。
そしてコロンボでは旧市街や浜辺近代の街も歩き、市場や浜辺でも遊べました。
空高く上がるタコにとても懐かしい風景に・・タコのお土産買う方もいらっしゃいました。
a0232543_11014473.jpg
a0232543_11084209.jpg

a0232543_11021337.jpg
a0232543_11101150.jpg
a0232543_11104323.jpg
a0232543_11093095.jpg
a0232543_11163739.jpg
a0232543_11171580.jpg
a0232543_11131887.jpg
ずっとカレー食でしたが最後の日のお昼は日本料理店にて「天ぷら定食」日本で修業してきた人が作っていました。
まぁ・・外国ではこんな味付けでしょうと頂きました。そして最後の晩餐は中華料理です。これは美味しく頂きました。
花の時期でもないのか!色んなお花には会えませんでした。植物園もある様でしたが・・・スリランカと言えば「アーユルヴェーダ」
是だけは体験したく思ってました。オプションにもなくてお願いして付けてもらいました。我々4名だけでした。約2時間!!
とても良かったです。・・言葉が通じないのには困りましたが手振り身振りで強く、弱くなんてしました。写真は撮れませんでした。
a0232543_11370170.jpg
a0232543_11360985.jpg
a0232543_11411183.jpg
a0232543_11374072.jpg
a0232543_11434957.jpg
a0232543_11471633.jpg
スリランカ旅日記・・帰国して一週間すぎました。振り返れば素敵なお仲間との時間が過ごせました。。
色んなことの共有が貴重でしょうね。有り難うございました。健康で過ごせた日々に感謝です。そして皆様にも感謝です。


# by ekocyan2 | 2019-03-06 12:05 | スリランカの旅 | Comments(4)

初めてのスリランカ・8日間 2月20日~27日 Ⅱ



キャンデイのホテルに入るまで多くの寺院に詣でました。イスルムニア精舎、ここの涅槃仏は
岩窟の中に黄色い肌に赤い衣を纏われた仏様です。スリランカからタイやカンボジアへ仏教が広まったのだなぁと
思えました。
a0232543_22384900.jpg
a0232543_22392795.jpg
a0232543_22395837.jpg
a0232543_22410394.jpg
a0232543_22420014.jpg
次はダンブッラ石窟寺院5つを見学。山の上にあり階段上がること此処も
凄いです。岩山(ランギリと呼ばれている)の上に作られた寺院です。
歴史は紀元前3世紀にまで遡る・・とは驚きです。
a0232543_22543653.jpg
a0232543_22554074.jpg
a0232543_22562116.jpg
a0232543_22584946.jpg
a0232543_23005311.jpg
a0232543_23015704.jpg
この山一周に5つの石窟です。
a0232543_23065593.jpg
キャンディに連伯です。夕方素敵なお客様が私達を訪ねてくれました。6年ぶりの再会です。大阪大学の留学生だったサンデワさん&
ウッパラさんそこにお子様お二人!!結婚した二人はしばらく日本で働き日本語ペラペラです。ホテルで夕飯一緒に頂きました。
コロンボからキャンディまで車で来てくれました。
a0232543_23165250.jpg
そして次の日サンデワさん家族と共に仏歯寺に詣でます。湖畔の麓に佇むお寺です。
このお寺はお釈迦様の犬歯がお祭りされているお寺です。それはそれは地元は言うに及ばず地方からもお参りです。
ウッパラさんがお花やお賽銭を用意くださり色んな願いを聞いて下さるとの事、しっかりお祈りいたしました。
ブルーロータススリランカの国花とか!!沢山お供えされてました。
a0232543_09133817.jpg
a0232543_08472262.jpg
a0232543_09093742.jpg
a0232543_09100916.jpg
a0232543_09154268.jpg
此処でサンデワさんご家族とお別れです。素敵な時間を有り難うございました。
日本語がても上手なジェちゃん、また会えるの楽しみです。
a0232543_08475252.jpg
茶畑見学、相当山頂にある畑。くねくね道、凄い所にセイロン紅茶は栽培加工されてます。茶葉は思ったより大きい感じです。
a0232543_09383718.jpg
a0232543_09483285.jpg
a0232543_09561455.jpg
連泊の宿へ。また来た山道を下ります。キャンディの連泊の宿へ・・ホテルでは夕飯、毎夜はスリランカカレーです・・
意外と辛さ控え目のカレーでした。いやその辛さにも慣れたのでしょうか!!
a0232543_10034588.jpg
a0232543_10083379.jpg
a0232543_10091208.jpg
次に繋げます~





# by ekocyan2 | 2019-03-04 10:17 | スリランカの旅 | Comments(2)