初めてのスリランカ・8日間 2月20日~27日 Ⅲ


キャンディを後に南最大の街ゴールへ大移動です、ここへの途中2004年に起きた大津波を
慰霊する本願寺仏舎に詣でる。あの当時4万もの人が犠牲となりました。少し傷跡も残っていましたが。。
殆ど復興してました。日本も多くの援助した記録もありました。
a0232543_10044988.jpg
a0232543_10060457.jpg
そして赤茶色の塀に囲まれる旧市街見学です。ここでほんの少しの小雨に降られました。
要塞の中に侵略時代のオランダ教会や岬の先端にある灯台。植民地時代のムーン要塞の中には時計台などまだ時を経て
時間通りに時を刻んでいます。
a0232543_10203439.jpg
a0232543_10280712.jpg
a0232543_10172192.jpg
a0232543_10324751.jpg
a0232543_10185179.jpg
インド洋では若者が楽しそうに泳いでいましたが・・女性のビキニはは見かけませんでした!!
街中にはガジュマロの木が・・・
a0232543_10332477.jpg
a0232543_10194881.jpg
最後の観光はゴールからコロンボへ。ゴールのホテル連泊はとても良かったです。欧米人も多く最近建ったホテル。
オーシャンビュー、ダイナミックで素敵でした。インド洋に沈む太陽写真よりゴージャスに感じましたね。
そしてコロンボでは旧市街や浜辺近代の街も歩き、市場や浜辺でも遊べました。
空高く上がるタコにとても懐かしい風景に・・タコのお土産買う方もいらっしゃいました。
a0232543_11014473.jpg
a0232543_11084209.jpg

a0232543_11021337.jpg
a0232543_11101150.jpg
a0232543_11104323.jpg
a0232543_11093095.jpg
a0232543_11163739.jpg
a0232543_11171580.jpg
a0232543_11131887.jpg
ずっとカレー食でしたが最後の日のお昼は日本料理店にて「天ぷら定食」日本で修業してきた人が作っていました。
まぁ・・外国ではこんな味付けでしょうと頂きました。そして最後の晩餐は中華料理です。これは美味しく頂きました。
花の時期でもないのか!色んなお花には会えませんでした。植物園もある様でしたが・・・スリランカと言えば「アーユルヴェーダ」
是だけは体験したく思ってました。オプションにもなくてお願いして付けてもらいました。我々4名だけでした。約2時間!!
とても良かったです。・・言葉が通じないのには困りましたが手振り身振りで強く、弱くなんてしました。写真は撮れませんでした。
a0232543_11370170.jpg
a0232543_11360985.jpg
a0232543_11411183.jpg
a0232543_11374072.jpg
a0232543_11434957.jpg
a0232543_11471633.jpg
スリランカ旅日記・・帰国して一週間すぎました。振り返れば素敵なお仲間との時間が過ごせました。。
色んなことの共有が貴重でしょうね。有り難うございました。健康で過ごせた日々に感謝です。そして皆様にも感謝です。


# by ekocyan2 | 2019-03-06 12:05 | スリランカの旅 | Comments(2)

初めてのスリランカ・8日間 2月20日~27日 Ⅱ



キャンデイのホテルに入るまで多くの寺院に詣でました。イスルムニア精舎、ここの涅槃仏は
岩窟の中に黄色い肌に赤い衣を纏われた仏様です。スリランカからタイやカンボジアへ仏教が広まったのだなぁと
思えました。
a0232543_22384900.jpg
a0232543_22392795.jpg
a0232543_22395837.jpg
a0232543_22410394.jpg
a0232543_22420014.jpg
次はダンブッラ石窟寺院5つを見学。山の上にあり階段上がること此処も
凄いです。岩山(ランギリと呼ばれている)の上に作られた寺院です。
歴史は紀元前3世紀にまで遡る・・とは驚きです。
a0232543_22543653.jpg
a0232543_22554074.jpg
a0232543_22562116.jpg
a0232543_22584946.jpg
a0232543_23005311.jpg
a0232543_23015704.jpg
この山一周に5つの石窟です。
a0232543_23065593.jpg
キャンディに連伯です。夕方素敵なお客様が私達を訪ねてくれました。6年ぶりの再会です。大阪大学の留学生だったサンデワさん&
ウッパラさんそこにお子様お二人!!結婚した二人はしばらく日本で働き日本語ペラペラです。ホテルで夕飯一緒に頂きました。
コロンボからキャンディまで車で来てくれました。
a0232543_23165250.jpg
そして次の日サンデワさん家族と共に仏歯寺に詣でます。湖畔の麓に佇むお寺です。
このお寺はお釈迦様の犬歯がお祭りされているお寺です。それはそれは地元は言うに及ばず地方からもお参りです。
ウッパラさんがお花やお賽銭を用意くださり色んな願いを聞いて下さるとの事、しっかりお祈りいたしました。
ブルーロータススリランカの国花とか!!沢山お供えされてました。
a0232543_09133817.jpg
a0232543_08472262.jpg
a0232543_09093742.jpg
a0232543_09100916.jpg
a0232543_09154268.jpg
此処でサンデワさんご家族とお別れです。素敵な時間を有り難うございました。
日本語がても上手なジェちゃん、また会えるの楽しみです。
a0232543_08475252.jpg
茶畑見学、相当山頂にある畑。くねくね道、凄い所にセイロン紅茶は栽培加工されてます。茶葉は思ったより大きい感じです。
a0232543_09383718.jpg
a0232543_09483285.jpg
a0232543_09561455.jpg
連泊の宿へ。また来た山道を下ります。キャンディの連泊の宿へ・・ホテルでは夕飯、毎夜はスリランカカレーです・・
意外と辛さ控え目のカレーでした。いやその辛さにも慣れたのでしょうか!!
a0232543_10034588.jpg
a0232543_10083379.jpg
a0232543_10091208.jpg
次に繋げます~





# by ekocyan2 | 2019-03-04 10:17 | スリランカの旅 | Comments(2)

初めてのスリランカ・8日間 2月20日~27日 Ⅰ


インド洋に浮かぶ自然豊かな島、スリランカ(セイロン)へ。約九州の二倍ほどの面積。
人口の70%が仏教徒。八個もある世界遺産が殆ど仏陀寺院でした。(そのうち六個巡りました)
ポルトガル、オランダ、イギリスの侵略後イギリスの植民地から400年後、1948年に独立しています。

今回のこの旅で私のメインである”シギリヤ・ロック”へ登ることでした。悲劇の王が建てた宮殿跡が
岩山の頂上に築かれていました。標高370m、岩の高さ200m、階段1000段。
頂上は360眺望の絶景です。少し霞んでいましたが。岩肌には5世紀頃の壁画が描かれてます。撮影禁止。
シキリヤ・レディー、ライオンの門等・・色濃く残っていました。ホテルから見えるロック、ワクワクでした。
a0232543_11184069.jpg
a0232543_11201140.jpg
a0232543_11210593.jpg
a0232543_11214069.jpg
a0232543_11273046.jpg
a0232543_11280473.jpg
汗をかき登りつめた感動はただ嬉しく感謝でした。

シンハラ王朝期の首都として栄えたポロンナルワ巨大仏像、ランカティラカ、遺跡。
スリランカの北中部にある中世の古都です。(巨大仏像は20m、残念ながら首の部分が壊されてます)
もう凄いの一語です。
a0232543_12011059.jpg
a0232543_12084207.jpg
a0232543_12123348.jpg
a0232543_12255559.jpg
a0232543_12115244.jpg
イスルムニア精舎、ルワンウェリ・セヤ大塔。広場で参拝者皆に紅茶やクッキー、粽のように葉にくるまれた食べ物を
頂きそれなりに美味しくて、それは多い人への施し仏教です。とても癒された休憩の時間でした。
スリ・マハ菩提樹・・現地の方のお参りがすごいです。
a0232543_12265291.jpg

a0232543_12284427.jpg
a0232543_12324475.jpg
a0232543_12351932.jpg
次はスリランカのヘソともいわれる中央部キャンディに行きます。続きます~


# by ekocyan2 | 2019-03-02 13:11 | スリランカ | Comments(2)

焼津へ  10月15日、16日

焼津まで娘夫婦達の招待で行って来ました。
部屋から富士山も見えます・・と言ううたい文句のお宿でした。
あまりお天気には恵まれず!!
朝、日の出の時間5時53分、それまでに温泉にも入り早起きして朝日が
拝めました。幽かにでしたが冠雪の富士山と朝焼けの凄さに感動でした。
何とも幸せな至福の時間でした。
a0232543_12424994.jpg
a0232543_12463862.jpg
a0232543_12480947.jpg
a0232543_12471737.jpg

a0232543_12520887.jpg
a0232543_12485642.jpg
ホテル内の森の広場に黄昏時、遊びました。
a0232543_12573462.jpg
a0232543_12582714.jpg
a0232543_12591837.jpg
焼津神社や花沢の里を散策しました。お昼は漁港の町、矢張り漁港センターで 
美味しいお魚を頂きました。ここは桜えびの本場かき揚げの美味しさ格別でした。
a0232543_13073773.jpg
a0232543_13080877.jpg
a0232543_13084068.jpg
a0232543_13090724.jpg
a0232543_13094822.jpg
素敵な旅のプレゼントに感謝して、帰宅途中名古屋(娘宅)にもう一泊して来ました。


# by ekocyan2 | 2018-11-03 13:22 | 日本の旅 | Comments(0)

再び大分の旅

10月4日から9日まで大分、熊本へと出かけました。
実はタイから来られたDr.Virojさんを案内して出かけました。九月に見える予定が台風でキャンセル。
そしてこの日のお越しとなりました。前日3日は我が家にお泊りでした。
大分中津の小畑ご夫妻宅に、お世話になり滞在です。
二泊は別府の温泉、大分の温泉と泊まりすっかり温泉ファンになられました。(良かったです)
矢張り花公園は外せず出かけました。
a0232543_15461495.jpg
a0232543_15481396.jpg
大分にある臼杵の石仏(磨崖仏)を観に!!平安時代後半から鎌倉時代に彫刻されたと言われています。
千年の時を経て、守られている国宝の石仏群です。山懐に抱かれた田園の中に鎮座して癒されます。
a0232543_15582209.jpg
a0232543_15593331.jpg
a0232543_16014282.jpg
a0232543_16003569.jpg
a0232543_16044001.jpg
a0232543_16023837.jpg
前回も訪れた原尻の滝。滝の水量も多く、滝つぼに虹がかかりラッキーでした。先生お喜びでしたね。
野原の中に突然現れる滝、9万年も前の阿蘇大噴火の置き土産でしょうか~~
a0232543_16145084.jpg
a0232543_16153810.jpg
a0232543_16173526.jpg
毎日精力的にあちこち案内頂き、よくまぁ・・お付き合い出来たものと自分に感心する日々でした(爆笑)
別府の地獄巡りは・・お客様には見ていただかねばと・・皆は何度もですが・・・ね。
「血の池地獄」1300年以上前から存在する日本最古の天然地獄だそうです。皮膚病薬も作られていました。
a0232543_16385585.jpg
a0232543_16394788.jpg
別府では鉄輪蒸し体験も致しました。温泉の蒸気で蒸し、上げたお料理を頂きます。
何度目かでしたがこれは病み付きになる程、美味しかったです。
a0232543_16523583.jpg
秋晴れに恵まれた一日、阿蘇の大草原をドライブしてくださいました。一面に広がる草原、山の中に
現れている池(湖)山々に囲まれた中で放牧されている、牛や馬達阿蘇の雄大さと清々しさに感動でした。
そして癒されたことです。
外輪山の一角、大観峰からの眺め、格別でした。根子岳も見れて素晴らしいの連発です。
阿蘇の噴火近くまでの観光は風向き悪く休止でした。でも満足の阿蘇ドライブでした。
a0232543_17482538.jpg
a0232543_17485419.jpg
a0232543_17504205.jpg
a0232543_17513369.jpg
a0232543_17523421.jpg
a0232543_17564988.jpg
a0232543_17553348.jpg
a0232543_17573517.jpg
a0232543_17584476.jpg
a0232543_18031414.jpg
a0232543_17594646.jpg
a0232543_18010141.jpg
a0232543_18040997.jpg

九州5泊6日の旅は終わりました。充実した日々、沢山の思い出を有り難うございました。 
拙い英語力で申し訳ない事でした。楽しいハプニングもあり笑い転げの時間でした。
素晴らしいお出会いに貴重な体験、感謝あるのみです。またお会いできます様に。
                    


# by ekocyan2 | 2018-10-19 18:28 | 日本の旅 | Comments(2)